仮想通貨交換業者・新規登録(2017年9月29日発表)

新たに登録が認められた仮想通貨交換業者は11社

2017年9月29日に金融庁より仮想通貨交換業者11社の登録が発表されました。これまで取引所を運営してきた企業にくわえてFXや証券などの異業種からも参入がありました。

 

以下が仮想通貨交換業者の社名と各社の取り扱う仮想通貨名になります(2017年9月29日発表時点)。

  • 株式会社マネーパートナーズ:BTC(ビットコイン)
  • QUOINE株式会社:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)
  • 株式会社bitFlyer:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)
  • ビットバンク株式会社:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、MONA(モナコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)
  • SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社:BTC(ビットコイン)
  • GMOコイン株式会社:BTC(ビットコイン)
  • ビットトレード株式会社:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、MONA(モナコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)
  • BTCボックス株式会社:BTC(ビットコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)
  • 株式会社ビットポイントジャパン:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)
  • 株式会社フィスコ仮想通貨取引所:BTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)、FSCC(フィスココイン)、NCXC(ネクスコイン)、CICC(カイカコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)
  •  テックビューロ株式会社:BTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XCP(カウンターパーティー)、ZAIF(ザイフ)、BCY(ビットクリスタル)、SJCX(ストレージコインエックス)、PEPECASH(ぺぺキャッシュ)、FSCC(フィスココイン)、CICC(カイカコイン)、NCXC(ネクスコイン)、Zen(ゼン)、XEM(ゼム(ネム)

なお、19社が継続審査中ということで、合計30社が仮想通貨取引所への参入をするということですね。競争が激しいということはユーザーにとってはメリットが出てくるはず。引き続き各社の動向は注目ですね。

 

金融庁発表資料

↓↓↓

仮想通貨交換業者登録一覧(PDF)