ICOに参加するには?

仮想通貨取引は初心者だけど、仮想通貨・トークンのICOって何? 株のIPOと一緒なの? という方も多いと思います。私も最初はそうでしたが、調べれば調べるほどICOに参加しない理由はない(もちろん良いプロジェクトを選ぶ必要はあります)と思っています。

 

ちなみに、イーサリアム(ETH)をICO時に保有していた場合、現在で何倍になっているかご存知でしょうか?

ICO価格は1ETH=$0.311(2014年7月22日)、現在価格は1ETH=$715.409(2017/12/18 

, ICO Statsより)ということで、実に2,300倍! 仮に1万円分を投資していたら2,300万円です!(税金の話は一旦置いておく)

ということで、3年でそれだけのリターンを出せる投資先があったでしょうか?

 

 

株式投資でIPO銘柄の公募の抽選に応募したことがある方は多いと思います。上場前に公募価格で購入することで、人気銘柄であれば取引所に上場した瞬間に買いが殺到し株価が高騰し、売却をすれば利益を出すことができます。基本的には魅力的な仮想通貨・トークンに対しての投資は同様の価格形成がなされるのではないか、と思われます。

 

そのうえで、私が実際に参加してみて感じたICOがIPOと異なる点は、

  • 抽選ではなく早い者勝ち
  • 払込金額が多いとボリュームボーナスがあることも
  • ICO前にプレセールスがあることも
  • ICOで得たトークンの使いみちはプロジェクトごとに異なる
  • 払込は円ではなく仮想通貨(ビットコイン・イーサリアムを中心にその他のアルトコイン)
  • ホワイトペーパー(株式で言う目論見書)以外に、プロジェクトを評価する方法が難しく、横断的に評価しているサイトがまだ少ない(英語であったとしても網羅していない)

といったところでしょうか。

 

では、実際にICOに参加するにはどういった流れがあるのか? 直近私が参加しているINS Ecosystemというプロジェクトを例にとってみたいと思います。

ICOプロジェクトの情報収集

国内にもいくつかICO評価サイトは出てきましたが、そもそも国内のICO案件も少なく(COMSA、ALIS、など)基本的には海外のICOプロジェクトを網羅しているサイトで情報を集めました。

 

主な仮想通貨・ICO評価/レーティングサイト

このなかで、評価が高そうなプロジェクトを見つけ、該当するプロジェクトのホワイトペーパー(目論見書のようなもの)を確認します。

 

今回で言うとINSの評価はこちら。

ホワイトペーパーで見るところはこのトークンを手に入れると何をメリットとして得られるのか? というところ。プロジェクトとしてトークン価格が将来に渡り上がる余地があるのかを見ます。

 

その後、TelegramでINSのコミュニティに参加します。ICO・仮想通貨売買においてはコミュニティはTelegramを使うことが通例となっているようで、INSで言うと2017年12月18日現在で約1.7万人の参加者がいます。ここでの情報収集も行います。Twitterよりはクローズドなコミュニティに近い印象です。

 

私はこのプロジェクトの内容、コミュニティの厚さなどから興味深いためICOに参加したいと思いました。次は実際の買い方、購入方法になります。

 

ICO・トークンセールへの参加の仕方

ICOサイトを確認。

 

https://ins.world/

 

基本的には上記に書いてあることを読んでその通りに対応すればINSのトークンを手に入れることはできます。

 

が、もう少し分かりやすく説明すると、

  1. 上記サイトからトークン購入のためのアカウントを作る
  2. (仮想)通貨で払い込む(INSでいうとビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュ、USドルが使えます)
  3. 決められたレートでの交換および追加ボーナスを獲得(早い時期に払い込めば払い込むほどもらえるケースが多い)
  4. ERC20準拠のウォレットを登録(上記サイトでトークンの購入後、一時的に引き出し、そのウォレットから上場する取引所へトークンを送付するため)
  5. 上場取引所での取扱い開始後に売却するかどうかを判断(参加者の多い取引所に上場するほうが当然価格へは良い影響があるのでここも重要。Telegram内の会話でも「いつ、どの取引所に上場するのか?」は凄く多いです。)

となります。何となくはイメージをお持ちいただけたでしょうか? 取引そのものはそれほど難しくはありません。

 

4で挙げたERC-20準拠のウォレットは私はMyEtherWalletを使っていますがimTokenなどアプリ型のものもあります。

イーサリアムをベースにしたトークンウォレットで一つのアドレスで複数の仮想通貨(トークン)の管理が可能になっているものです。取引所の口座ではなく、あくまで自分専用のウォレットになります。

 

上記INSのICOはあと少しでクローズとなりそうですが、まだ参加は可能です。

もしご興味お持ちになられたら今からでもICOへの参加はいかがでしょうか?

個人的には長期保有したいプロジェクトだなと思ってますがどうでしょうかねw