海外の仮想通貨取引所など

この3ヶ月ほど仮想通貨・暗号通貨を掘り下げるべく国内にとどまらず海外の取引所も含めて売買や様々なサービスに触れてみました。

 

海外取引所の魅力は何と言っても「手数料が安い」「取扱いコイン数が多い(特にアルトコイン)」。仮想通貨会の基軸通貨たるビットコインやイーサリアムの時価総額には及ばずともまだまだ魅力的な水準にあるアルトコインが多い点、そして日々あらたなコインがICO、取引所上場を経て市場に生まれてきていることを考えると、日本国内の取引所だけだと機会損失があるのではないか、と思います。

 

私が現在までに開設した取引所は

  • Bittrex
  • Binance
  • Liqui
  • hitBTC

です。いまは取扱コイン数も多いBittrexが売買においてはメイン使いですが、UI/UXという意味ではBinanceが良いかもしれません。Binanceは取引キャンペーンなども仕掛けていて盛り上がることがあるので、持っているアルトコインによっては取引所を変えても良いかもしれません。あとはICOによって得たトークンを取り扱う取引所に順次口座開設をしていく流れで増えていきそうです。

 

少し話がそれますが、そういった取引所間での移動や売買の履歴を追うことがかなり複雑になってきており、横断的に管理できるサービス(仮想通貨版のマネーフォワードのような)が出てきてくれると助かるなーと思っています。取引所によってはAPIを開放していますので技術的には問題なく可能なはずです。

 

また国内系と言ってよいのか分かりませんが、ICOを推進してくれそうなZaifのライバルになりそうな取引所という意味では、QUOINEXにも注目しています(同社は海外向けにQRYPTOSという取引所も運営しています)。こちらもQASHという独自トークンのICOを行い資金調達をしていました。ZaifのCMS(COMSA, コムサ)に相当するのがQASHで、今後彼らの取引所でのICOについて払込でQASHを利用することでメリットが享受されるのではないかと思います。

 

 

次回は3つほど参加したICOについての感想などを書きたいと思います。

 

いずれにしても、海外の取引所は”手数料が安い”というのがメリット、取引所の独自トークンのICOは将来的にはメリットがありそうなので、ICOへの参加ないしは上場後に買うのはおすすめしたいところ。一方で円建てで参加できる海外の取引所がないため、ビットコイン以外のアルトコインを買いたい、ICOに参加したい場合でも、一旦は国内主要取引所へ口座開設は必須ですかね。

 

あなたにとっておすすめの国内仮想通貨取引所は?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で