仮想通貨取引所・ザイフ(Zaif)の特徴

ザイフ(Zaif)に口座開設をするメリット

ボラティリティが高い仮想通貨取引を積立投資で有利に。投資信託のようにビットコインを買いたい方向き。

取扱仮想通貨

BTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XCP(カウンターパーティー)、ZAIF(ザイフ)、BCY(ビットクリスタル)、SJCX(ストレージコインエックス)、PEPECASH(ぺぺキャッシュ)、FSCC(フィスココイン)、CICC(カイカコイン)、NCXC(ネクスコイン)、XEM(ネム)、COMSA(コムサ)

※2017年12月15日時点

主な特徴

  • 日本初の仮想通貨取引所
  • 自社もICOで100億円を資金調達(そのICOにより発行されたのがCOMSA)
  • 簡単売買ではビットコインとモナコインがトレード可能
  • ビットコイン手数料がマイナス(2017年12月15日時点継続中)
  • 積立投資が可能(Zaif積立投資)
  • ビットコイン以外にモナコイン、NEM、Counterpartyなどのアルトコインを取扱い
  • FX(レバレッジ)取引
  • トレードツールも充実
  • ビットコインのハードウェアウォレットも販売
  • COMSA保有者には今後Zaifにて行われるICOへの参加メリット付与あり(詳しくはCOMSAトークンセールのサイトよりホワイトペーパーをご覧ください)

筆者が使ってみての感想

  • ビットコイン売買を行う場合は手数料が逆にもらえる(マイナス手数料)
  • COMSA(コムサ, CMS)を保有することで今後Zaif等のCOMSAプラットフォームに上場するプロジェクトのICOに参加するメリットが得られる(具体的にはCMSで払い込むことで5%追加ボーナスがもらえる)
  • ややサーバーが不安定のため取引が盛り上がると落ちる傾向あり(資金調達をしたので改善はされていくと思います)
  • スマホアプリが充実すると嬉しいがいまは利用する意味がないレベルなのでWebから売買しています

 

仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)の口座開設はこちらから

↓↓↓